背中ニキビに効く漢方はあるのでしょうか?

背中ニキビに効く漢方はあるのでしょうか?

顔や他の部位に出来るニキビと同様に、背中ニキビにも漢方は効果的です。

 

顔に出来るニキビと背中に出来るニキビの原因は多少違いますが、漢方は服用すれば全身に作用するものなので、顔や背中以外の部位のニキビにも効果があります。

もちろん、漢方だけを服用して治るという訳では無く、日々の生活習慣の改善やストレスを溜めないこと、充分な睡眠も重要であり、ケア用品も合わせて使用することが必須です。

背中ニキビの主な原因は、余分な皮脂や汚れ、汗、新陳代謝の悪さなどが挙げられます。

肌を常に清潔に保っていれば、ニキビが出来ないというわけではありませんが、最も大切なのは入浴時の洗浄です。

これに加えて、漢方を服用する事で、背中ニキビの治療や予防、体質の改善になります。

漢方は体内に吸収されてから、初めて効果が実感出来るものなので、服用してから早い人でも効果が出るまでに2、3日かかります。

ケア用品と一緒に、継続して服用しないと効果はすぐに途切れてしまうので、習慣づけるようにして行きましょう。

次の章では、実際に背中ニキビに効果的な市販されている漢方を紹介したいと思います。

お勧めの市販されている漢方

治療に効果的と言われている漢方を入手する方法は、直接皮膚科に行って処方してもらうか、市販で販売されている漢方を購入するかのどちらかです。

皮膚科で処方してもらうのも良いですが、近年では個人でも薬局やインターネット上で簡単に漢方を入手することが出来るので、今回はこちらをお勧めしたいと思います。

漢方は、様々な生薬が組み合わさって出来た薬であり、その生薬の組み合わせによって、ひとつずつ効果が異なります。

生薬とは、漢方を構成する原料のことで、植物の根、茎、葉や果実などのことを言います。

それぞれの背中ニキビに合わせた漢方は数十種類存在し、同じ生薬が配合されている漢方でも会社やブランドによって異なります。

まずは、定番と言われている種類の漢方から服用を始めるのが良いでしょう。

どの漢方を選んで良いか心配な場合には、皮膚科の先生や薬剤師などに尋ねる事をお勧めします。

さらに漢方の効果が出やすい服用方法は、なるべく食事と食事の間の食間時に服用し、白湯で飲む事という方法です。

生薬が合わさって出来ている漢方は、空腹時に一番吸収されやすいのです。

このように、背中ニキビに漢方を服用することは効果的です。

自分に合う漢方を見つけるまでに時間はかかるかもしれませんが、市販で簡単に入手する事が出来るので、日々の生活習慣を見直すことと、自分に合うケア用品を使用することを並行して、漢方の服用をはじめて見るのはいかがですか。